インターカジノのJCB入金方法!反映時間・手数料・限度額

インターカジノは入金にJCBのクレジットカードを利用することができます。本記事ではインターカジノのJCB入金の方法に関して、利用可能額や手数料、実際の入金の流れなどを詳しく解説してみました。

 

インターカジノのJCB入金方法:限度額・手数料・反映時間

インターカジノのJCB入金に関して、知っておきたい基礎情報を簡単に紹介します。

JCB入金可能額・手数料・反映時間

JCBで入金できるインターカジノ

[btn class=”rich_green”]>【公式】インターカジノ[/btn]

ここから登録すると$30獲得

入金可能額 10ドル以上5000ドル以下
入金手数料 2.25%(最大5ドル)
入金反映時間 即時~10分程度

インターカジノではJCBを使って最大5000ドルまで入金を行うことができます。期間あたりの入金上限は特に設けられていないため、複数回手続きをすることによりさらに高額入金をすることも可能です。

入金手数料は必ずかかるものの、5ドルが上限となります。そのため入金額が223ドル以上になれば、入金額が増額されるのとは逆に手数料負担率を小さくすることが可能です。

JCB入金は中間決済業者を経由して入金される

JCBを使ったインターカジノへの入金に際しては、CORCOINという仮想通貨購入サービスを介して手続きが行われます。

インターカジノの中間決済業者CORCOIN

インターカジノのJCB入金に関する資金の流れを簡単に整理すると以下の通りです。

  1. JCBからCORCOINに日本円を送金
  2. CORCOINのサイト内で日本円を仮想通貨に交換
  3. CORCOINから仮想通貨をインターカジノに送金
  4. インターカジノのサイト内で仮想通貨をアメリカドルに交換

やや複雑な手続きですが、上記の流れを踏むからこそJCBからインターカジノへの入金が可能となっています。

なお、実際にインターカジノにカード入金した際の明細にも「CORCOIN」と記載されていました。

インターカジノにカード入金した際の明細

ただし中間決済業者は度々変更されます。過去には「WINDERCARD.COM」といった表記だったこともあり、常に同じとは限りません。

インターカジノの中間決済業者は変わる可能性あり

そのためインターカジノへの入金歴を正しく把握しておきたい場合には、カード明細だけに頼るのではなく、自分自身でしっかりとメモを取るなどしておきましょう。

インターカジノのJCB入金手順

実際にJCBを使ってインターカジノに入金する際の手順を詳しく解説します。

①インターカジノにログインし入金画面を開く

インターカジノにログインできたら、画面上部の「今すぐ入金」というオレンジ色のボタンをタップしましょう。

「今すぐ入金」というオレンジ色のボタンをタップ

[btn class=”rich_green”]>【公式】インターカジノ[/btn]

ここから登録すると$30獲得

するとすぐに入金画面が表示されます。

②入金方法で「VISA・Mastercard・JCB」のアイコンを選択

「VISA・Mastercard・JCB」のアイコンを選択

インターカジノの入金方法一覧のうち、一番上の「VISA・Mastercard・JCB」のアイコンを選択してください。

③ボーナスの受け取りを選択&インターカジノへの入金希望額を入力

ボーナスを受け取るか選択

有効なボーナスオファーが届いている場合には、ボーナスの受け取り可否を選択します。

インターカジノのボーナスはいわゆる「分離型」というタイプにカテゴライズされ、受け取ることのデメリットはさほどありません。

ボーナスの受け取り判断に迷った場合には、とりあえず「ボーナスを受け取る」にチェックを入れておきましょう。

入金希望額をドル建てで入力

そして入金希望額をドル建てで入力して、画面を下にスクロールします。

④JCBカードの情報を入力

JCBのカード情報を入力

続いてインターカジノの入金に利用したいJCBのカード情報を入力します。

具体的に入力するのは以下の項目についてです。

  • カード名義
  • カード番号
  • カード有効期限(月/西暦年)
  • セキュリティコード(CVV)

すべて正しく入力できたら、「入金」というオレンジ色のボタンをタップしましょう。

⑤インターカジノのアカウントに入金が反映される

入金手続きが完了すると、最大10分程度でインターカジノのアカウントに入金が反映されます。

実際に入金できたか否か不安な場合には、「取引履歴」の画面から処理状況をチェックしてみましょう。

「承認済」と表示

上記の通り「承認済」と表示されていれば、問題なく入金が成功しています。

「キャンセル」と表示

「失敗」と表示

一方で「キャンセル」「失敗」などと表示されている場合には、入金ができていません。入金できなかった場合は原因を踏まえて対策を講じるようにしましょう。

インターカジノに実際に入金してみて分かったこと

インターカジノのJCB入金に関しては、実際に入金してみなければ分からないことも多くあります。実際に筆者がインターカジノにJCBで入金した結果、分かったことに関して、いくつか紹介します。

[btn class=”rich_green”]>【公式】インターカジノ[/btn]

ここから登録すると$30獲得

インターカジノのJCB入金は通常よりも10%以上円安レートが適用

インターカジノでJCB入金を行う際は、仮想通貨取引業者を経由して「日本円→アメリカドル」という通貨交換の手続きが行われます。

そして最終的な決済金額を見てみると、日本人にとってはかなり不利なレートで決済されていることが分かりました。

例えば筆者は2021年8月31日にJCBで2500ドル(手数料込で2505ドル)の入金を行っています。

2021年8月31日にJCBで2500ドル(手数料込で2505ドル)の入金

その際に決済された金額は30万993円でした。

決済された金額は30万993円

つまり為替レートを計算すると、1ドル=120円程度ということになります。ちなみに当時の通常の為替レートは1ドル=110円程度でした。

当時の通常の為替レートは1ドル=110円程度

つまり実に10%近くも割高なレートにより決済されたことになります。言い換えれば約10%以上もの手数料負担を負わされているようなものです。

決済 為替レート
インターカジノ 1ドル=120円程度
通常の為替取引 1ドル=110円程度

入金が成功した時点でかなり損失が生じていることと同じ意味になるため、JCBを含むクレジットカードでの入金はあまりおすすめできません。

JCB入金よりも銀行振込入金をした方がお得

どうしてもJCBしか入金手段がない場合には、カードに付帯しているキャッシング枠やカードローンを利用して借金した上で、銀行振込によりインターカジノに入金するという方がお得です。

銀行振込のほうがお得

もちろんカードローンやキャッシングには利子が付帯するものの、銀行振込時の決済レートは極端に円安に振れるわけではないため、クレジットカード入金に比べると利子を考慮してもお得になります。

ちなみに2021年12月7日時点での銀行振込の決済レートは1ドル=119円程度でした。

2021年12月7日時点での銀行振込の決済レートは1ドル=119円程度

一方で市場で取引されている通常の為替レートは1ドル=113円程度です。

通常の為替レートは1ドル=113円程度

10%近く円安になるクレジットカードに比べると、5%程度の円安に留まっている銀行振込がお得に決済できることは一目瞭然でしょう。

決済 為替レート
銀行振込入金 1ドル=119円程度
通常の為替取引 1ドル=113円程度

カードローンやキャッシングに対してはどうしてもネガティブなイメージを持ってしまうという方も多くいると思いますが、実際には圧倒的にお得に決済することができます。

入金時のセキュリティを踏まえてもクレジットカードより銀行振込の方が、圧倒的に安全です。

JCB入金は手続き完了後に即時反映されなくなった

数年前、インターカジノのJCB入金は決済完了後、即時アカウントに反映されていました。

しかし最近は即時反映されることもあるものの、一旦「保留」となり入金反映までにタイムラグがあるケースが増えつつあります。

系列のベラジョンカジノも含めて、「カード決済の反映に時間がかかる」といった内容の口コミも多く見られるようになりました。

基本的には10分程度待てば入金が反映されるものの、やはり即時反映とならないのは大きなストレス要因です。

入金反映までの待ち時間で生じる余計なストレスを味わいたくない場合には、JCBを含むクレジットカード以外の方法で入金するようにしましょう。

JCB入金できない時は少し時間を置けばいいケースもある

インターカジノのJCB入金は、何らかの理由によって入金できないことがあります。入金できない時にはきちんと原因を見つけて対策しなければなりません。

しかし特に何か対策をせずとも、30分程度時間を空けてから手続きをすれば問題なく入金できるということがあります。

そのため入金できない理由に一切心当たりがない時は、とにかく時間を空けてからリトライするようにしてみましょう。

ちなみに筆者自身、一度入金に失敗したカードについて、翌日同じ内容で入金申請してみたら、すんなりと入金が成功しました。

逆に短時間で連続的に取引をすると、JCBカード側で不正利用が疑われる可能性があります。

短時間で連続的に取引をすると、JCBカード側で不正利用が疑われる

実際に不正利用の該当条件にも「短時間での連続的な利用」と明記されているので、注意してください。

不正利用と見なされてしまった場合には、単にインターカジノの入金に使えなくなるだけではなく、通常のカード決済も一時的に制限されてしまう可能性があります。

インターカジノの決済オプション(ON RAMP)はJCB入金に対応していない

インターカジノにはON RAMPというクレジットカード入金オプションもあります。

ON RAMPはVISAとマスターカードのみ対応

しかしON RAMPのアイコンを見ると分かるように、VISAとマスターカードのみの対応となっており、JCBは利用できません。

VISAとマスターカードのように、「入金できなかったら別のオプションでリトライしてみる」という戦法が使えないことは理解しておきましょう。

インターカジノのJCB入金後に必要なアカウント認証手続き

インターカジノにJCBで資金を入金した後には、アカウント認証の手続きを行う必要があります。

インターカジノのアカウント認証

アカウント認証を済ませていないと、入金後にどれだけ稼げたとしても、出金することはできません。

インターカジノを利用する上で非常に重要になるアカウント認証の手続きについて、詳しく解説します。

インターカジノでアカウント認証が必要な理由

インターカジノにおいてアカウント認証が必要な理由については、公式サイト上で以下の通り記載されています。

インターカジノでアカウント認証が必要な理由

要はインターカジノがオランダ領キュラソー島のライセンスに則って合法的に運営する上では欠かせない手続きということです。

間違っても第三者に資金が行き渡ることがないようにするためにも、アカウント認証が必要となります。

手続きが面倒に感じてしまう方もいるかもしれませんが、不正に資金が盗み出されるような心配がなくなるなど、ユーザーにとっても大きなメリットがある手続きです。

アカウント認証でアップロードが必要な画像3種類

インターカジノのアカウント認証においてアップロードが求められるのは以下3種類の書類です。

書類カテゴリ 書類の例
公的身分証明書 運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど
住所確認書類 住民票・クレジットカードの利用明細書・公共料金の請求書など
決済方法確認書類 入金に利用したカード・電子ウォレットスクリーンショットなど

過去にすべての認証が完了しているとしても、新たにJCBのカードで入金した場合にはその都度、決済方法確認書類としてカード画像のアップロードが必要です。

クレジットカードが新しくなったんですが、何かする必要はありますか?

新しいクレジットカードをご利用予定の場合には、カード両面の画像をお送りください。常に最新の情報でアカウント認証が行われていることで、今後スムーズな入出金が可能となります。

引用元:Help Portal (intercasino.com)

アカウント認証で必要な各書類の撮影方法を解説

インターカジノのアカウント認証に必要な書類を撮影する際には、書類の種類に応じてそれぞれ注意するポイントがあるので解説します。

審査で引っかかることなく、スムーズにクリアできるように各ポイントについてしっかりと理解しておきましょう。

アカウント認証で必要な書類を撮影する際に共通する注意点

アカウント認証で必要な書類を撮影する際に、いずれの書類を撮影する際にも以下の注意点は当てはまります。

  • 四隅すべてが画像に収まっている
  • 文字が鮮明に読める
  • 画像が加工されていない

上記の項目がいずれか満たされていなければ、ほかの項目がどれだけ素晴らしかったとしても、一発でアウトになってしまいます。

インターカジノに提出する公的身分証明書は顔写真付きである必要がある

大前提としてインターカジノに提出する公的身分証明書は顔写真付きである必要があります。

公的身分証明書は顔写真付きである必要がある

そのため顔写真が添付されていない保険証などの利用はNGです。後は上記の点を踏まえつつ、有効期限内の書類であるか、インターカジノに登録している情報と相違ないかをしっかりと確認しましょう。

インターカジノに提出する住所確認書類は3か月以内の書類のみ

インターカジノに提出する住所確認書類は発行から3か月以内の書類のみが利用できます。

ご住所確認のため、アカウントに登録されているご住所に過去3ヶ月以内に送られた、公共料金利用明細やクレジットカード明細などの公的書類の写真コピーをお送りください。

引用元:InterCasino | アカウント認証 » インターカジノの主役はあなたです

クレジットカードの利用明細書などはほんの一部にしか住所が記載されていませんが、それでも書類全体を広げて、四隅全てが写るように撮影する必要があります。

インターカジノに提出する決済方法確認書類は一部隠して撮影

インターカジノに提出する決済方法確認書類、特にJCBなどのクレジットカードの画像を撮影する際には、カード表面の7桁目から12桁目及び裏面のCVVは隠して撮影する必要があります。

カード表面の7桁目から12桁目は隠して撮影

裏面のCVVを隠して撮影

またカード裏面の署名欄にも、きちんとサインをしておかなければなりません。

撮影した種類をインターカジノにアップロードする手順

必要書類の準備ができたら、インターカジノにログインして画面左上の三本線メニューをタップしましょう。

画面左上の三本線メニューをタップ

>【公式】インターカジノ

次に表示されるメニューの一覧から「アカウント」を選択します。

メニューの一覧から「アカウント」を選択

そして「アカウント認証」をタップしてください。

「アカウント認証」をタップ

すると以下の通りアカウント認証画面に遷移します。

インターカジノのアカウント認証画面

後はアップロードしたい書類の種類に応じてメニューを選択してください。例えばJCBのクレジットカードに関して認証をしたい場合には「決済方法確認書類」をタップします。

「決済方法確認書類」をタップ

するとアップロード画面が表示されるので、事前に撮影しておいた画像を選び、アップロードしてください。後は審査が完了するのを待つだけです。

インターカジノにJCBで入金できない時の解決策

インターカジノにJCBで入金できないパターンと対応策

[btn class=”rich_green”]>【公式】インターカジノ[/btn]

ここから登録すると$30獲得

インターカジノにJCBで入金する際には、なかなか入金できないで困惑してしまうこともあります。

しかし入金できないことには、インターカジノのゲームをプレイしたり、お得なボーナスを受け取ったりすることができません。

実際に入金できない時に試したい解決策について、いくつか紹介します。

JCBでいきなり高額入金をせずに、まずは小額から入金してみる

いきなり高額をインターカジノに入金しようとすると、JCB側の不正検知システムが発動してしまい、入金エラーとなるリスクがあります。

いきなり高額の入金をしようとすると、JCB側の不正検知システムが発動

そのため普段あまり使っていないJCBカードで入金する場合には、一旦ダミーで小額入金をした上で、続けて高額決済をしてみるのがおすすめです。

一旦ジャブを打っておくことで、本来の高額入金もすんなりと成功させることができます。

インターカジノへの入金希望額を減額する

インターカジノのJCB入金が失敗してしまう大きな理由として、入金希望額がカードの利用限度額を超過しているという可能性も考えられます。

例えば筆者が保有するJCBカードの利用可能枠は20万円ですので、20万円を超過する金額で入金申請しても、正しく決済はされません。

筆者が保有するJCBカードの利用可能枠は20万円

限度額ギリギリの金額で入金を試みている場合には、少し減額して入金をリトライしてみるのも1つの手です。

JCBカードの利用限度額を拡大する

インターカジノへのJCB入金成功率を高める手法としては、カードの利用限度額を拡大するという手法もあります。

基本的に利用限度額の拡大は、電話やインターネット会員サイトなどからの申請が可能です。

しかしカードの利用限度額拡大に際しては審査が行われます。

しかし、申請しても、すぐに増額できるとは限りません。場合によっては審査に通らない可能性もあります。なお、増額が認められるための条件や審査の基準は、カードローンによって異なります。

引用元:カードローンの限度額の増額方法と、借入枠増額の審査ポイントは?|ローンノート (smbc-card.com)

信用情報が傷ついていたり、年収が低かったり、一定以上の借金を抱えていたりする場合には、拡大申請をしたのにむしろ利用限度額が制限されるという可能性もあるので注意しましょ。う。

インターカジノに入金する前にJCBカード側で3Dセキュアを設定

最近はキャッシュレス決済の急速な普及とともに、JCBを含むクレジットカードが不正に利用されるケースも増えてきました。

そのため3Dセキュアを設定していないカードは、そもそもインターカジノなどのオンラインカジノに決済できないという方向にシフトしています。

3Dセキュアを設定しておくとカード決済の安全性も高めることができるので、インターカジノに安全に入金したいと考えるならば、事前にマストで設定しておきましょう。

3Dセキュアの設定は、基本的にクレジットカードのインターネットサイトから簡単に手続きが可能です。

チェリーカジノのマスターカード入金方法!反映時間・手数料・限度額を解説

チェリーカジノではマスターカードを使って入金することができます。本記事ではチェリーカジノのマスターカード入金の方法に関して、利用可能額や手数料、実際の入金の流れなどを詳しく解説してみました。

 

チェリーカジノのマスターカード入金方法

まずはチェリーカジノのマスターカード入金に関して、知っておきたいポイントをいくつか解説します。

マスターカード入金可能額・手数料・反映時間

マスターカード入金に対応しているチェリーカジノ

>【公式】チェリーカジノ

入金可能額 9.70ドル(実質10ドル)~4万6000ドル
入金手数料 2%
入金反映時間 即時

チェリーカジノではマスターカードを使って9.70ドルから4万6000ドルという範囲内で入金することができます。

4万6000ドルという高額入金に対応しているオンラインカジノはかなり貴重です。

なお最低入金額こそ9.70ドルですが、小数点入力ができないため、実質的には10ドルが最低金額となります。

入金手数料は、最大10ドルまで入金額の2%がかかるので注意してください。

最近はクレジットカードの入金手数料を無料としているオンラインカジノも多くあるだけに、1つチェリーカジノの大きな難点と言えます。

マスターカード入金は中間決済業者を経由する

マスターカードを使ったチェリーカジノへの入金は、2021年11月末の時点でCONTA UM BARUREIという中間決済業者を経由して手続きされることが分かりました。

チェリーカジノへの入金時の明細

詳しくカードの明細を見てみると、マスターカードで送金した資金がCONTA UM BARUREIという中間決済業者においてブラジルレアルに変換されていることが分かります。

一旦ブラジルレアルに変換されていることが分かる

そしてその後さらにブラジルレアルをアメリカドルに交換して、チェリーカジノに送金されているという流れです。

かなり複雑な流れに感じますが、入金反映自体は即時行われます。

中間決済業者を経由して間接的な入金が行われている以上、カードの利用明細に「CherryCasino」や「チェリーカジノ」などと記載されるわけではないということは知っておきましょう。

チェリーカジノのマスターカード入金手順

実際にチェリーカジノにマスターカードを使って入金する際の手順について、ステップごとに詳しく解説します。

入金手順①チェリーカジノにログインし入金画面を開く

チェリーカジノのアカウントにログインできたら、画面上部のヒト型アイコンの左側に表示されるコインのアイコンをタップしてください。

画面上部のヒト型アイコンの左側に表示されるコインのアイコンをタップ

>【公式】チェリーカジノ

入金手順②入金ボーナスの受け取り可否を選択する

入金ボーナスの受け取り可否を選択

チェリーカジノで有効な入金ボーナスオファーがある場合には、ボーナスの受け取り可否を選択します。ボーナスが必要な場合は「表示のボーナスを受け取る」という赤いボタンをタップしましょう。

一方でボーナスが不要という場合には、画面右上の「受け取らない」という緑色の文字をタップしましょう。

入金手順③入金方法一覧から「クレジットカード」を選択

入金方法一覧からクレジットカードを選択

次にチェリーカジノで利用可能な入金方法の一覧が上記の通り表示されます。マスターカードで入金したい場合には、一番上に表示される「クレジットカード」を選択しましょう。

入金手順④マスターカードの番号&有効期限を入力する

カード番号&有効期限を入力

まずはマスターカードのカード番号と有効期限を入力します。それぞれ正しく入力ができたら、画面下部にある「続行」という赤いボタンをタップしてください。

入金手順⑤チェリーカジノに入金したい金額を設定

チェリーカジノに入金したい金額を設定

次にチェリーカジノに入金したい希望額を10ドル以上で入力します。ドル建てでの入力になるため、事前にしっかりと為替レートを確認しておきましょう。

なおマスターカードの入金上限は4万6000ドルです。万が一4万6001ドル以上を入金しようとすると、以下のような忠告が表示されます。

入金リミットについての忠告

入金希望額を入力できたら、「入金」という赤いボタンをタップします。

入金手順⑥マスターカードのCVVを入力する

マスターカードのCVC(CVV)を入力

最後にマスターカードのCVC(CVV)を入力します。具体的にはカードの裏面に記載されている3桁のコードです。

正しく入力できたら「OK」をタップしてください。

入金手順⑦アカウントに入金が反映される

入金成功のメッセージ

無事に入金が成功すると上記のようなメッセージが表示されます。実際にチェリーカジノのアカウント画面に戻って残高をチェックしてみると、入金が反映されていました。

チェリーカジノのアカウントに入金が反映

チェリーカジノに登録しているEメールアドレス宛にも入金完了通知が届いているので、確認してみましょう。

チェリーカジノからの入金完了通知メール

なお入金が失敗してしまうこともあります。

チェリーカジノでマスターカード入金が失敗した時の画面

入金が失敗した場合には、入金希望額を変更するなり、別の決済手段を使うなりするといった対策が必要です。

チェリーカジノに実際にマスターカードで入金してみた結果

筆者は2021年11月29日に、実際にマスターカードを使ってチェリーカジノに10ドル(手数料込みで10.20ドル)の入金を行いました。

実際に入金してみて分かったことをいくつか紹介します。

>【公式】チェリーカジノ

マスターカード入金時の決済レートは1ドル=120円

チェリーカジノにマスターカードで入金した際の利用明細をチェックしてみると、10.20ドルの入金に対して1211円が決済されていることが分かりました。

チェリーカジノに10.20ドル入金した時の決済金額

一旦ブラジルレアルに換金されている点などは考慮しないとすると、実質的に1ドル=120円程度の為替レートで決済されたということになります。

実際に入金をした当時の為替レートが1ドル=114円程度だったことを踏まえると、かなり円安なレートで決済されたということです。

決済 為替レート
チェリーカジノ 1ドル=120円
一般の為替取引 1ドル=114円

円安だと通常よりも決済金額が大きくなってしまうだけに、日本人プレイヤーにとってはかなり不利なレートと言わざるを得ません。

そのため数ある入金方法の中から、わざわざマスターカード(クレジットカード)を選ぶというのは、おすすめできないのが正直な感想です。

レートを考えるならマスターカード入金より銀行振込の方がおすすめ

少しでもお得な為替レートでチェリーカジノに入金したいと考えているのであれば、マスターカードより圧倒的に銀行振込の方がおすすめです。

チェリーカジノは銀行振込の方がお得なレートで入金可能

仮に10ドルで入金申請をした場合、必要な振込金額は1128円と表示されました。

チェリーカジノに10ドルで銀行振込入金申請をした場合①

チェリーカジノに10ドルで銀行振込入金申請をした場合②

要は1ドル=113円程度ということで、ほぼ通常の為替レートが適用されることが分かります。もちろん銀行振込の場合は振込手数料が発生しますが、高くても数百円にしかなりません。

決済 為替レート
マスターカード入金 1ドル=120円
銀行振込入金 1ドル=113円

入金額が大きくなればなるほど、銀行振込と比較した場合のマスターカードの実質的な手数料負担は大きく感じられるでしょう。

そのためとにかくお得なレートで決済をしたいと考えているならば、銀行振込の方が圧倒的におすすめです。

チェリーカジノはマスターカードの入金成功率は低め

筆者が実際にチェリーカジノでのマスターカード入金にトライして感じたのは、入金成功率が低いということです。実際に筆者が保有する4枚のマスターカードのうち、3枚は入金が失敗しました。

そう考えると、チェリーカジノの中間決済業者(CONTA UM BARUREI)はマスターカード側に危険なサイトとしてマークされているという可能性も考えられます。

もちろん単に筆者が保有するカードとの相性がよくなかっただけということも考えられますが、確実に入金を成功させたい場合には、マスターカードは利用しない方が良いかもしれません。

マスターカード入金は即時反映する場合が多い

最近はクレジットカードの入金反映が遅いオンラインカジノも増えつつありますが、チェリーカジノに関してはマスターカード入金完了後、即時アカウントに入金が反映されてしました。

そのため「なかなか入金が反映されない」というストレスを味わう心配は特にありません。

決済完了後、すぐにゲームでのプレイに移行できるという点は、チェリーカジノのマスターカード入金の大きな魅力です。

チェリーカジノのマスターカード入金に関してQ&A形式で解説

チェリーカジノにマスターカードで入金する上では、いくつか知っておくべき事項があります。具体的に知っておくべき事項について、Q&A形式で解説してみました。

>【公式】チェリーカジノ

Q1 マスターカード以外に使える入金方法は何がある?

チェリーカジノはマスターカード以外の入金方法も豊富です。具体的には以下のような方法によりアカウントに入金することができます。

入金方法 入金可能額 入金手数料
VISA・マスターカード 10~2500ドル 無料
JCB・アメックス・ダイナース 10~2000ドル 無料
銀行振込 10~4500ドル 無料
ヴィーナスポイント 10~4000ドル 無料
エコペイズ 10~5000ドル 無料
アイウォレット 10~4500ドル 無料
マッチベター 10~2000ドル 2.50%
アストロペイ 10~5000ドル 無料

クレジットカードはマスターカード以外にも4ブランド利用できるので、うまく入金できない時の代替策として活用できるでしょう。

その他直接銀行口座から入金ができる銀行振込も、非常に利便性が高いためおすすめです。

Q2 チェリーカジノはマスターカードに出金できる?

マスターカードはチェリーカジノからの出金手段としては利用できません。あくまでも入金手段として利用できるのみです。

そのためマスターカードからチェリーカジノに入金した後、出金する場合には以下のような口座を準備しておく必要があります。

出金方法 出金可能額 出金手数料
銀行送金 10~8500ドル 無料
ヴィーナスポイント 20~1万ドル 無料
エコペイズ 20~1万ドル 無料
マッチベター 10~1万ドル 無料

業界では利便性の高さを評価されている出金方法を多く採用しているため、出金に関して困る心配は特にありません。

ちなみにいずれの口座に出金するとしても、それぞれの口座から最低1回以上の入金履歴が必要となります。

※出金をご希望の場合、同決済方法にてご入金を完了していただく必要がございます。ご入金の履歴がない場合には、ご出金のお受け付けを致しかねますのでご注意ください。

引用元:FAQ – 出金に関して – Cherry Casino

つまりチェリーカジノへの入金履歴がマスターカードしかない場合には、いずれの口座にも出金できないということです。

最終的に出金することも見越して、いずれかの口座からの出金履歴も作っておくようにしましょう。

Q3 チェリーカジノにマスターカードで入金できない理由は?

チェリーカジノにマスターカードで入金を試みても、思うように入金ができないということは結構あります。入金できない場合には、それぞれの理由に応じて対策を講じることが重要です。

具体的にチェリーカジノにマスターカードで入金できない理由としては、以下のような理由が考えられます。

  • カードの利用限度額を超過している
  • カード側でセキュリティが発動している
  • 第三者名義のカードを利用しようとしている
  • 入金時に入力したカード情報に誤りがある

「カード側でセキュリティが発動している」というのは、チェリーカジノに限らず他のオンラインカジノでも入金できない理由になり得ます。

特にいきなり高額の入金申請をするとセキュリティにつかまってしまい、入金エラーとなってしまう可能性も高くなってしまいます。

なので確実に入金を成功させたいならば、「小額入金→成功したら高額入金」という形で順を追って入金するのもおすすめです。

Q4 マスターカードのプリペイドカードやデビットカードで入金はできる?

チェリーカジノではクレジットカード以外のカードタイプでも、マスターカードブランドならば入金することができます。

特にデビットカードについては、本人名義でさえあればクレジットカードと同様に入金が可能です。

チェリーカジノに入金が成功しやすいマスターカードのデビットカード

しかしプリペイドカードに関しては、やや入金成功率は低めに設定されています。

チェリーカジノの公式サイト上でプリペイドカードの利用を禁じられているわけではないものの、オンラインカジノ業界全体としてあまり利用は推奨されていません。

恐らくプリペイドカードの場合は、カード名義が本人名義とは異なる表記になってしまうことが、入金エラーの大きな理由として挙げられます。

どうしてもプリペイドカードで入金したいならば、Webマネーカードなどのマスターカードブランドのプリペイドカードではなく、チェリーカジノにおいて公式の入金手段としても採用されているアストロペイを利用するようにしましょう。

チェリーカジノの入金に対応しているアストロペイ

Q5 チェリーカジノのサイト上でマスターカード情報を提供しても安全?

「インターネット上でマスターカード入金をするのは情報流出や不正利用が不安」と感じる人もいるかもしれませんが、チェリーカジノのサイト上では安全に決済が行われます。

 ●クレジットカード (VISA/JCB/MASTER)
ウェブサイト上でのすべての取引が暗号化されますので、100%安全にご利用いただけます。最小入金額は$10から。(※JCBは$20から)カード番号やセキュリティーコードが記録されることもございません。

引用元:FAQ – 入金に関して – Cherry Casino

提供したカード情報はすべて暗号化されるため、仮に情報が流出したとしても意味をもたない文字の羅列となっているため、不正利用の被害に遭うリスクはほとんどありません。

しかし近年はサイバー犯罪も巧妙化しており、必ずしも100%の安全性が保障されているとは言い切れない部分もあります。

そのためプレイヤー自身でMastercard SecureCodeを設定しておくなどの対策も重要です。

セキュリティ面で安心のMastercard SecureCode

Mastercar SecureCodeを設定しておけば、カード決済を行う度にカード番号やCVVとは別に、追加のパスワード認証が必要になります。

「Mastercard SecureCode(マスターカードセキュアコード)」とは、対象店舗でのインターネット取引の際、通常の取引情報に加え「Vpassパスワード」または「ワンタイムパスワード」を入力することで本人認証を行うサービスのことです。

引用元:Mastercard®SecureCode™(Mastercard会員の方)|クレジットカードの三井住友VISAカード (smbc-card.com)

要は万が一カード情報が流出してしまったとしても、不正利用の被害に遭うことはほぼあり得ないということです。

チェリーカジノを安全に楽しめるようにするためにも、入金に利用したいマスターカードについては、Mastercar SecureCodeを設定しておき安全性を高めておくようにしましょう。

チェリーカジノのマスターカード入金後に必要な手続き

チェリーカジノのマスターカード入金後に必要な手続き

チェリーカジノにマスターカードで入金ができたら、実際に様々なゲームを楽しむことができます。しかしさらにいくつか行っておくべき手続きもあるので、しっかりと内容を確認しておきましょう。

マスターカードで入金した金額と同額以上のベットを行う

チェリーカジノにマスターカードで入金した資金を出金できるようにするためには、最低でも入金額と同額以上のベットを行う必要があります。

一度入金した資金を出金するためには、マネーロンダリングなどの不正行為を防止するために、出金前に入金額と同額以上をリアルマネーでベットする必要があります。

引用元:ご利用規約 | Cherry Casino

例えば100ドルを入金した場合には、トータル100ドル分のベットを行う必要があるということです。

賭け方は自由なので、いきなり全額を賭けてしまうのでも、入金額を1%分ずつ100回に分けて賭けるのでも構いません。

どのオンラインカジノを利用する上でも共通するルールですので、まずは必ず最低条件をクリアすることを心がけましょう。

チェリーカジノの入金に利用したマスターカードの認証を行う

チェリーカジノにマスターカードでの入金が完了した後は、入金に利用したカードの認証手続きを行う必要もあります。

出金額や決済方法、あるいはこれまでにCherryCasinoで入金もしくは出金したことがあるかどうかによって、身元確認書類の提示をお願いすることがあります。こちらの確認作業は、法律で定められているプロセスであり、出金リクエストの処理に必要となりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

引用元:FAQ – アカウントに関して – Cherry Casino

過去に本人確認書類や住所確認書類の認証が済んでいるとしても、別途マスターカード(決済方法)の認証も必要です。

実際にカードの画像を撮影する際には、カード番号の一部を隠して撮影するという点にも注意してください。

カード番号の一部を隠して撮影

提出した書類の審査には最大72時間程度を要する可能性があります。出金直前になって慌てないようにするために、なるべく早い段階で手続きを済ませておくようにしましょう。

入金ボーナスが不要ならベットする前にサポートに破棄依頼をする

チェリーカジノはお得な入金ボーナスを貰える場合があります。

チェリーカジノの入金ボーナス

>【公式】チェリーカジノ

入金回数 ボーナス内容
初回 最大500ドル100%
+キャッシュスピン30回
2回目 最大200ドル50%
+キャッシュスピン30回
3回目 最大300ドル25%
+キャッシュスピン40回

しかしボーナスを貰うと出金条件をクリアするまで資金が出金できなくなるなどのデメリットが生じるため、必ずしもすべてのプレイヤーが受け取るべきとは言えません。

実際にスムーズな出金を優先したい場合には、ボーナスを受け取るのも1つの手です。

入金前にボーナスを申請して既に受け取ってしまったという場合には、実際に資金をゲームのベットに使う前に、サポートに破棄の依頼をしておきましょう。

●ボーナスを利用したくない場合はどうすればよいですか?

それぞれのボーナスは利用するかどうか、選択することができます。ボーナスを一切利用しないでプレイされたい場合は、日本語サポートまでご連絡ください。

引用元:FAQ – ボーナスに関して – Cherry Casino

[kanren postid=”10887″ date=”none”]

ラッキーニッキーのマスターカード入金方法!反映時間・手数料・限度額を解説

ラッキーニッキーではマスターカードでの入金にも対応しています。本記事ではラッキーニッキーのマスターカード入金の方法に関して、利用可能額や手数料、実際の入金の流れなどを詳しく解説してみました。

ラッキーニッキーのマスターカード入金概要

まずは簡単にラッキーニッキーのマスターカード入金について、概要を紹介します。

マスターカード入金可能額・手数料・反映時間

マスターカードで入金できるラッキーニッキー

>【公式】ラッキーニッキー

入金可能額 10ドル以上
入金手数料 無料
入金反映時間 即時

ラッキーニッキー側ではマスターカード入金で特に入金上限が設定されていません。そのためカードの利用限度額の範囲内であれば、好きなだけ入金することができます。

なお最低入金可能額は、一応10ドルと設定されているものの、後述するように11ドルや12ドルの可能性もあります。

また入金手数料はラッキーニッキー側では取られないものの、不利なレートで決済されることにより実質的には手数料のような負担を強いられることも知っておきましょう。

マスターカード入金は中間決済業者を経由して入金される

マスターカードを使ってラッキーニッキーに入金する場合、マスターカードから直接ラッキーニッキーに送金されるわけではありません。実際には中間決済業者を経由して送金が行われます。

筆者が2021年11月末に入金した際には、「GBPAY *SCISOLTD SHEN ZHEN SHI」という中間決済業者を経由して入金が行われました。

ラッキーニッキー入金時の明細表記

つまり実際のマスターカード入金の流れは以下のように整理することができます。

  1. マスターカードからGBPAY *SCISOLTD SHEN ZHEN SHIに日本円を送金
  2. GBPAY *SCISOLTD SHEN ZHEN SHIで日本円をアメリカドルに換金
  3. GBPAY *SCISOLTD SHEN ZHEN SHIからラッキーニッキーへアメリカドルを送金

直接ラッキーニッキーに送金されているわけではないため、カードの明細も「LuckyNiki」や「ラッキーニッキー」などと表記されるわけではありません。

なお中間決済業者は変わることもあるので、当然その際にはカード明細の表記も変更されます。

ラッキーニッキーのマスターカード入金手順(スマホ)

実際にラッキーニッキーのアカウントにマスターカードで入金する際の手順について、詳しく解説します。

①ラッキーニッキーにログインし「キャッシャー」をタップ

まずはラッキーニッキーのアカウントにログインできたら、画面下部に表示される「キャッシャー」というメニューをタップしましょう。

「キャッシャー」というメニューをタップ

>【公式】ラッキーニッキー

するとすぐに入金画面へと遷移することができます。

②入金方法一覧から「マスターカード」のアイコンを選択

「マスターカード」のアイコンを選択

ラッキーニッキーの入金方法が表示されるので一覧から、「マスターカード」を選択してください。「マスターカード」のアイコンは中央下部に表示されています。

③入金したい金額&ボーナスコードを入力

入金希望額やボーナスコードを入力

実際にラッキーニッキーにマスターカードで入金したい金額、そして入金ボーナスを受け取りたい場合はボーナスコードを入力しましょう。

なお、通貨単位は日本円に設定して入金額を入力することもできます。

日本円入力も可能

④マスターカードの情報を入力する

マスターカードのカード情報を入力

続いてラッキーニッキーへの入金に利用したいマスターカードの情報を入力します。具体的には以下の通りです。

  • カード番号16桁
  • カード名義(フルネーム)
  • カードの有効期限
  • CVV番号

すべての内容が入力できたら、画面を上部にスクロールしてバーチャルカードの内容もチェックしましょう。

「お支払完了」という青いボタンをタップ

問題がなければ「お支払完了」という青いボタンをタップします。

⑤ラッキーニッキーのマスターカード入金が完了

上述した手続きがすべて完了すると、以下のような画面になります。

ラッキーニッキーの入金手続き中の画面

そのまま数秒程度待つと、入金成功もしくは失敗のいずれかのメッセージが表示されるので確認しましょう。

ラッキーニッキーの入金失敗通知

ラッキーニッキーの入金成功通知

入金成功のメッセージが表示された場合は、実際にラッキーニッキーのトップ画面に戻ってもアカウントに入金が反映されていることが分かります。

マスターカード入金はアカウントに反映

またラッキーニッキーに登録しているEメールアドレス宛にも、入金完了の通知が届いているので確認してみましょう。

ラッキーニッキーからの入金完了通知メール

また、こちらのラッキーニッキー公式動画でもクレジットカード入金の方法を解説しているので気になる方は参考にしてください。

実際にラッキーニッキーにマスターカードで入金してみた感想

筆者自身2021年11月29日にラッキーニッキーにマスターカードで入金を行いました。実際に入金してみて抱いた感想をいくつか紹介します。

>【公式】ラッキーニッキー

マスターカード入金は最低入金額の10ドルでは失敗するケースが多い

ラッキーニッキーのマスターカード入金は最低10ドルから可能と記載されています。

マスターカード入金は最低10ドルから可能と記載

しかし何度10ドルで入金申請をしても、入金が成功しませんでした。

そして少しするとラッキーニッキーのサポートからSMSで「最低入金額は11ドル」という旨のメッセージが届きました。

ラッキーニッキーのサポートからのSMS

しかし指示通りに11ドルの入金申請も通らず、無事に入金が成功したのは12ドルに入金額を設定した時です。

たまたまタイミングが悪く最低入金額が10ドルよりも高くなっていたという可能性もありますが、思うように入金が成功しない場合には入金希望額を少し増額してみることも検討する必要があります。

マスターカードとは違いVISA、JCBは10ドルでも問題なく入金可能

ラッキーニッキーではVISAブランドおよびJCBブランドのクレジットカード・デビットカードも入金に利用することができます。

上述した通りマスターカードの場合は10ドルでは入金が拒否されたものの、VISAとJCBについては問題なく10ドルでも入金が成功しました。

そのためなるべく小額で入金をしたいと考えている場合には、マスターカードよりもむしろVISA、JCBを利用する方がいいかもしれません。

ラッキーニッキーは入金が失敗しているようなアナウンスが出るので多重入金に注意

ラッキーニッキーではマスターカードで入金手続き完了後に、入金が成功した、もしくは入金が失敗したという旨のメッセージが表示されます。

しかし実際には入金が成功しているにも関わらず、「入金に失敗しました」という内容が表示されることも少なくないので注意が必要です。

「入金に失敗しました」という内容が表示

表示されているメッセージやメールの内容だけをアテにして再入金手続きをすると、結果的に多重入金になってしまう可能性もあります。

そのため入金が失敗したという旨のメッセージが表示されても、ページをリロードしたり、再ログインしたりするなどして自分自身の目で本当に入金が失敗したのか、それとも成功したのかを確かめる習慣をつけておくようにしましょう。

マスターカード入金は日本円で入金額を設定できる

ラッキーニッキーはアメリカドル建てでの資金管理しかできませんが、マスターカード入金時には「JPY」を選択することによって日本円で入金額を設定することができます。

日本円で入金額を設定できる

他のドル建てのオンラインカジノではなかなか見られないシステムだけに、非常に便利です。

面倒な為替の計算をする必要もなく入金することができるため、カードの利用限度額超過による入金エラーなど、面倒な事態を防ぐことができます。

マスターカード入金は日本円で設定した以上の金額で決済される

ラッキーニッキーのマスターカード入金は日本円建てで入金額を設定できる点は非常に便利ですが、入力した日本円金額きっかりの決済が行われるわけではない点は気を付けましょう。

例えば以下の通り1500円と入力して入金手続きを行ったとしても、カード側では1500円以上の金額で決済が行われます。

実際カード決済は1500円より高額になる

というのもラッキーニッキーへの入金は、「海外加盟店での利用」という取引にカテゴライズされる可能性が高いためです。

各カード会社は海外加盟店での決済については、「海外決済事務手数料」などの名目で手数料を徴収しています。

例えばマスターカードブランドのPayPayカード(旧Yahooカード)を利用する場合は、通常の決済金額に加えて2.20%の海外決済事務手数料を支払わなければなりません。

所定の事務取扱手数料は、Visa2.20%(税込)、Mastercard2.20%(税込)、JCB1.60%(税込)となります。

引用元:Yahooカード(海外でのご利用について)

つまりカード側で残っている利用限度額ギリギリの金額で入金申請をすると、限度額オーバーによって入金エラーになる可能性が高いということです。

カードの利用限度額ギリギリの入金を成功させたいならば、「限度額の96%」くらいを目安にしてラッキーニッキー側の入金額を設定しておくようにしましょう。

ラッキーニッキーのマスターカード入金の決済レートはかなり不利

筆者が実際にラッキーニッキーに入金した際には、1ドルあたり120円程度という為替レートが適用されました。

当時の通常の為替レートが1ドル=113円程度だったことを踏まえると、実に7円近くも円安のレートで決済されたことになります。

ラッキーニッキーの決済レートは通常レートより円安

本来10ドルを入金するのに1130円程度決済すれば良いところが、実際には1200円も支払わされているため、かなり不利と言わざるを得ません。

決済 為替レート
ラッキーニッキー 1ドル=120円
一般の為替取引 1ドル=113円

入金手数料こそ発生していないものの、実質的には手数料に近い負担を強いられるということを理解しておきましょう。

ちなみにラッキーニッキーへの入金のカード明細をチェックすると、12ドルの入金申請に対して12.33ドルでの決済が行われていたことも分かりました。

ラッキーニッキーに12ドル入金した時の決済明細

0.33ドル分の追加決済は、中間決済業者やカード側で発生している何かしらの手数料と考えられます。

0.33ドル分を上乗せした12.33ドルの決済レートを見ても1ドル=117.51円ということで、やはり若干不利なレートが適用されていることには変わりありません。

ラッキーニッキーのマスターカード入金に関する注意点

ラッキーニッキーのマスターカード入金に関する注意点

>【公式】ラッキーニッキー

実際にラッキーニッキーにマスターカードを使って入金する際には、いくつか知っておきたい注意点があるのでそれぞれ解説していきます。

ラッキーニッキーの利用を通じて余計なトラブルに巻き込まれることがないように、しっかりと後述する内容を確認しておきましょう。

ラッキーニッキーはマスターカードへの出金はできない

マスターカードはあくまでも入金手段として利用できるのみで、出金には利用できません。

そのためマスターカードでラッキーニッキーに入金した際には、別途出金用の口座も開設しておく必要があります。

具体的に出金には以下のような方法を利用可能です。

出金方法 出金可能額
エコペイズ 20ドル以上
ヴィーナスポイント 20ドル以上
マッチベター 20ドル以上
アストロペイ 20ドル以上

なお銀行振込もマスターカードと同様に入金のみに対応しており、出金手段としては利用できません。

またいずれの口座に出金する場合も、1回以上の入金実績が必要となります。入金実績がない口座については、そもそも出金画面に表示すらされません。

入金履歴のない決済手段は出金画面に表示されない

例えば筆者はヴィーナスポイントからの入金実績しかないため、エコペイズやマッチベター、アストロペイは表示されていないことが分かります。

出金も見据えて、いずれかの口座からの入金履歴も作っておくようにしましょう。

入金ボーナスを受け取ると出金が制限される

ラッキーニッキーと言えばお得な入金ボーナスを提供していることが大きな魅力です。

ラッキーニッキーのウェルカムボーナス

ラッキーニッキーの日替わりボーナス

しかしラッキーニッキーのボーナスはリアルマネーと一体化する「混合型」というタイプにカテゴライズされるため、出金条件をクリアするまで1円たりとも出金できなくなるというデメリットもあります。

アクティブなボーナスがある場合、あるいはまだ初回のデポジットが完了していない場合は、賞金を含め一切の資金の引き出しは許可されません。

引用元:利用規約について – ラッキーニッキ―(LuckyNiki)

確かにボーナスを受け取ると軍資金が一気に増やせるというメリットがありますが、出金が制限されることを踏まえると、必ずしも受け取るべきとは言い切れません。

スムーズな出金を優先したいと考えている場合には、むしろボーナスを受け取らない方がメリットは大きくなります。

ペイアウト率が通常よりも低いゲームがある

マスターカードを使ってラッキーニッキーに入金した後、出金可能な状態にするためには最低でも入金額と同額以上のベットを行う必要があります。

しかし実際にゲームをプレイする際、特にスロットをプレイする際には、他のオンラインカジノと比べてペイアウト率が著しく低く設定されていることもあるので注意してください。

例えば通常96.50%のペイアウト率を誇る『ムーンプリンセス』は、ラッキーニッキーの場合なんと91.49%というペイアウト率になっていました。

96.50%のペイアウト率を誇る『ムーンプリンセス』

オンラインカジノ ペイアウト率
ラッキーニッキー 91.49%
他のオンラインカジノ 96.50%

実際にラッキーニッキーで『ムーンプリンセス』をプレイしてみると分かりますが、明らかに他のオンラインカジノと比べて当たりません。30連続無配当などが平気で起こります。

ほかにもPlay’n GOのスロットやRed Tiger社のスロットを中心に、通常よりも低めにペイアウト率が設定されているケースが目立ちますので注意が必要です。

ペイアウト率が低めに設定されていると、勝ちづらくなってしまうのは言うまでもありません。

他のオンラインカジノで勝って来たからと言って、ラッキーニッキーでも同じように勝てる保証はどこにもありません。

ペイアウト率が低いスロットを打ち続けてもどんどん資金がすり減るだけですので、プレイ前に必ずチェックする習慣をつけておくようにしましょう。

ラッキーニッキーの入金に利用したマスターカードは出金前に認証が必要

ラッキーニッキーにマスターカードで入金した後、資金を出金できる状態にするためには、入金に利用したクレジットカードの認証手続きも必要です。

具体的にはクレジットカードの両面を、一部の数字を隠した上で撮影して提出する必要があります。

クレジットカードで入金した場合:クレジットカード両面のコピー(お客様の個人情報保護のため、カード番号は最初の4桁、最後の4桁のみを表示、裏面はサインが見えるようにし、3桁のCVV2番号は隠してください。)

引用元:(Visa/Master) オンラインカジノラッキーニッキ―身分証明書について (luckyniki.com)

書類のアップロードはマイアカウントの「書類をアップロード」というページから行うことができます。

マイアカウントの「書類をアップロード」

審査には時間がかかってしまうケースもあるので、出金直前になって慌てることがないようになるべく早く手続きを済ませるようにしましょう。

10betの出金方法!出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料も解説

10betは出金面が非常に評価されているオンラインカジノです。本記事では10betの出金方法について、出金時間(日数)、出金条件、限度額、手数料などを紹介していきます。

[voice icon=”https://tsubame-sanjo-messe.jp/wp-content/uploads/2019/03/1331883.jpg” name=”かじの先生” type=”r”] 10betの出金時に抑えておきたいポイントなどを詳しく解説するので是非参考にしてください。[/voice]

10betで利用できる出金方法一覧

7つの出金方法に対応している10bet

[btn class=”rich_green”]>【公式】10bet Japan[/btn]

2021年8月現在、10betでは以下の方法により資金を出金することができます。

出金口座 出金時間 限度額 手数料
銀行送金▽ 1~2営業日 1200円以上25万円以下 無料
エコぺイズ▽ 20分程度 1000円以上500万円以下 無料
ヴィーナスポイント▽ 20分程度 1000円以上100万円以下 無料
スティックペイ▽ 20分程度 1000円以上35万円以下 無料
アストロペイ▽ 20分程度 1000円以上10万円以下 無料
マッチベター▽ 20分程度 1200円以上10万円以下 無料
仮想通貨▽ 20分程度 2600円以上150万円以下 無料

オンラインカジノ業界で評価の高い出金方法はほぼすべて網羅していると言っても過言ではありません。

 

10betの各出金方法の出金時間・限度額・手数料

10betで利用できるそれぞれの出金方法について、出金時間や出金限度額、さらに必要な手数料などを詳しく解説します。

10betの銀行送金:アカウントから銀行口座に直接出金できて便利

10betの銀行送金

出金時間 1~2営業日
出金限度額 1200円以上25万円以下
出金手数料 無料

10betは2021年5月に新たに銀行振込による入出金を導入しました。

銀行送金オプションを使うことで、10betのアカウントから直接銀行口座に資金を出金できるため、非常に利便性が高いと評価を受けています。

一旦電子決済サービスを経由してから、再度銀行口座に送金するという手続きに面倒くささを感じている方にとっては、非常におすすめできる出金方法です。

10betのエコペイズ出金:最大出金可能額が断トツで高い出金方法

10betのエコペイズ出金

出金時間 20分程度
出金限度額 1000円以上500万円以下
出金手数料 無料

10betはエコペイズで出金することもできます。最大出金可能額は500万円ということで、他の出金方法とは比べ物にならないほど高額です。

エコペイズは出金上限額500万円

毎回高額のベットを行うハイローラーならば、エコペイズを使うのが最も便利と言えるでしょう。

またエコペイズは10betのほかにも多くのオンラインカジノの入出金手段として利用することができます。

記事冒頭でも紹介した通り、10betはサブカジノとしての利用価値が高いだけに、メインカジノとの併用の兼ね合いから考えてもエコペイズでの出金が便利です。

10betのヴィーナスポイント出金:出金スピードも早くポイントバックとの相性もいい出金方法

10betのヴィーナスポイント出金

出金時間 20分程度
出金限度額 1000円以上100万円以下
出金手数料 無料

10betはヴィーナスポイントを出金手段として利用することもできます。比較的出金スピードが早いと言われることもあって、ヴィーナスポイントのポイントバック投資との相性も良好です。

エコペイズの最大500万円と比べるとやや物足りなさもありますが、ヴィーナスポイントも100万円という高額出金に対応しています。

ヴィーナスポイントは100万円まで対応

他のオンラインカジノの入出金にも使える場合が多いので、複数のオンラインカジノを併用しているプレイヤーにもおすすめです。

 

10betのスティックペイ出金:ATM出金に対応の決済方法

10betのスティックペイ出金

出金時間 20分程度
出金限度額 1000円以上35万円以下
出金手数料 無料

10betはスティックペイにも出金することができます。1回あたりの出金上限は35万円とかなり低めに設定されていますが、スティックペイカードを発行しておけば資金をATM出金できるということで、利用する価値も小さくありません。

スティックペイカードを発行しておけば資金をATM出金できる

特に土日に緊急で現金が必要になった場合などは、スティックペイが重宝できるでしょう。

 

10betのアストロペイ出金:限度額が低く銀行口座にも出金できないため評価は低め

10betのアストロペイ出金

出金時間 20分程度
出金限度額 1000円以上10万円以下
出金手数料 無料

10betではアストロペイも出金に使うことができます。一般的にアストロペイは入金でしか使えないケースが多いだけに、出金にも使えるのは珍しいですね。

しかし出金限度額が最大10万円しかないほか、アストロペイから銀行口座への出金はできないなど、トータルで見た利便性はかなり低いという印象を受けます。率直に言えば、わざわざアストロペイを出金手段として選ぶメリットはほとんどありません。

10betのマッチベター出金:出金限度額や手数料を考えるとあまりおすすめできない

10betのマッチベター出金

出金時間 20分程度
出金限度額 1200円以上10万円以下
出金手数料 無料

10betはマッチベターにも資金を出金することができます。しかしアストロペイと同様に、出金限度額が10万円しかありません。

マッチベターから銀行口座への出金を行うことはできますが、所要時間は長く、さらに手数料も少し割高であるなど、わざわざマッチベターを出金先に選ぶメリットはほとんどないという印象です。

 

10betの仮想通貨出金:本人確認不要のケースもある出金方法

10betの仮想通貨出金

出金時間 20分程度
出金限度額 2600円以上150万円以下
出金手数料 無料

10betは仮想通貨での出金も行うことができます。実際に利用できる仮想通貨は以下の5種類です。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ビットコインSV
  • ライトコイン
  • USDテザー

リップルやビットコインキャッシュといった他のオンラインカジノで使えることが多い仮想通貨が非対応なのは、少し残念なポイントでしょう。

しかし10betは仮想通貨で出金する場合、本人確認が不要と言う口コミも見られます。なるべく個人情報流出のリスクを冒さずに10betを利用したい場合には、仮想通貨での出金もおすすめです。

10betから資金を出金する際に抑えておきたいポイントを解説

10betを利用する上では、いくつか抑えておきたい注意点があります。しっかりと把握しておかないと、出金に際して面倒なトラブルに発展してしまう可能性などもあるため注意が必要です。具体的なポイントについて、詳しく解説します。

10betはオンラインカジノでは珍しく入金とは異なる方法での出金が可能

10betは業界では非常に珍しく、入金とは別の方法により出金ができるオンラインカジノです。例えばエコペイズで入金してヴィーナスポイントで出金するといったような手続きが可能となります。

筆者自身も何度かウォレットの入れ替えに成功したことがあるほか、他のユーザーの口コミも多く見られます。

ウォレットの入れ替えが可能であるということこそ、10betを利用する上での最大のメリットと言っても過言ではありません。

複数のオンラインカジノや電子決済サービスに点在している資金を一まとめにするための拠点として10betを利用することができます。

 

10betは出金前に本人確認が必要

10betから資金を出金する前には、基本的に本人確認を完了させておかなければなりません。本人確認が必要というのは、10betに限らず多くのオンラインカジノに当てはまります。

具体的に本人確認に際して必要になるのは以下のような書類です。

  • 顔写真付き公的身分証明書(パスポートやマイナンバーカード、運転免許証など)
  • 住所確認書類(公共料金の請求書や領収書、住民票など)
  • 決済方法確認書類(入金に使用したクレジットカードなど)

審査には長い時間を要することもあります。出金直前で慌てることがないように、なるべく早い段階から本人確認をクリアしておくようにしましょう。

10betは期間あたりの出金限度額が定められている

10betでは期間あたりの出金限度額が以下の通り定められています。

期間 出金限度額
1週間 2万5000ドル
1か月間 10万ドル

仮に10万ドル以上の残高がある場合、全額を出金するためには最低でも2ヶ月にまたがらないと出金ができません。そのため高額のベットを行うハイローラーは、勝ちすぎには注意しながらプレイする必要があります。

なお10betには完全招待制のVIPプログラムもあります。

10betのVIPプログラム

VIPに認定された場合は、出金上限が緩和されたり撤廃されたりすることもあるようです。

その他にも10betでは様々なVIP特典を受けることができます。

10betのVIPのメリット 10betのVIP特典

通常よりも高速の出金処理を受けられるということで、ヘビーユーザーになればなるほど、より便利に出金ができるようになるはずです。

10betはアカウントと同一名義の口座にしか出金できない

10betからの出金先に指定できるのは、アカウントと同一名義の口座のみです。

金融口座やクレジット/デビットカードを使って資金を入金した場合、10Bet Japanが保持する顧客アカウントに登録されている名前は、金融口座/カードに登録されている名前と一致しなければなりません。直接銀行振込 (DBT) 経由で資金の支払いを要請した場合は、取得する銀行口座は顧客アカウントの登録時に使用したものと同一の名前で保持する必要があります。

引用元:Help – terms-and-conditions (10betjapan.com)

仮に第三者名義の口座に資金を出金しようとした場合には、ほぼ100%出金が拒否されてしまいます。そのため必ず自分名義の口座を出金先に指定するようにしてください。

10betは入金後にベットを行わずとも出金が可能

一般的に多くのオンラインカジノでは、入金額に対して1倍の出金条件を課しています。例えば5万円を入金した場合には、トータルで5万円以上のベットを行わないと出金できないということです。

しかし10betの場合は、入金後に一切ベットをせずとも出金することができます。実際に筆者自身、何度も入金後の即出金を成功させました。

それでも入金後の即出金はおすすめできません。なぜなら適正な利用ではないと見なされて、以降大きな出金制限を食らうようになってしまったためです。

そのため比較的出金スピードが速いと言われる10betにおいて、筆者だけは2日以上の時間を要するということもざらにありました。

現在はノーベットで出金できるか否かは分かりませんが、仮に出金申請ができる状態なのだとしても、入金額と同額以上のベットをしてから出金することを強くおすすめします。

10betのボーナス出金条件は原則30倍

10betは様々なボーナスが充実しているオンラインカジノです。

10betのウェルカムボーナス 10betのフリースピンボーナス

[btn class=”rich_green”]>【公式】10bet Japan[/btn]

基本的にボーナスの出金条件は30倍が適用されます。

記のない限り、カジノボーナスアカウントの資金をメインキャッシュアカウントに送金してその資金の出金を行う前に、カジノボーナス資金を30倍ロールオーバーする必要があります。

引用元:Help – promotion-terms (10betjapan.com)

ちなみに10betのボーナスはリアルマネーとボーナスマネーが別々に管理される「分離型」なので、ボーナスを破棄すればいつでもリアルマネーの出金は可能です。

ボーナスを受け取るべきか否か迷ってしまった場合には、とりあえず受け取っておいても損はありません。

オンラインカジノの出金条件とは!?

 

10betのボーナスからの最大出金可能額は10倍

10betで入金ボーナスを受け取った場合、出金できる最大金額がボーナス額の10倍に制限されるという点には注意する必要があります。

特に明記の無い限り、入金ボーナスで獲得した賞金の最大引き出し額は、お客様のアカウントに加算された入金ボーナス額の10倍となります。

引用元:Help – promotion-terms (10betjapan.com)

例えば3万円のボーナスを受け取った場合には、どれだけ大勝利を収めても30万円までしか出金できないということです。

登録ボーナスならばともかく、通常の入金ボーナスで出金上限が設定されるケースは珍しいだけに、ボーナスを受け取った際には勝ちすぎに注意しましょう。

もちろんボーナスを使って大勝利を狙うのも良いですが、もったいなさを味わわないようにするためには、ボラティリティが低いスロットなどで多少減額されてでも確実に出金するという道を選ぶのがおすすめです。

例えばPlay’n GOの『Gemix』などは、非常に資金の安定性が高いスロット機種として知られています。

Play'n GOの『Gemix』

10betから出金できない時の対処法

10betから資金を出金しようと思っても、様々な理由によって出金できないこともあります。出金できない際には、何か理由があるはずです。具体的な理由はケースバイケースで異なるものの、主に以下のようなパターンが考えられます。

  • 本人確認が完了していない
  • 入金額と同額のベットができていない
  • 不正なベットをした疑いがある
  • 第三者名義の口座に出金しようとしている

出金できない時に条件反射的に10betの不当な出金拒否などを疑うプレイヤーもいますが、10betはきちんとオランダ領キュラソー島のライセンスを取得して運営しているため、不当に出金しないことはありません。

10betが所得しているキュラソーライセンス

ライセンス自体も有効なので、不安は不要です。万が一うまく出金できない場合には、何か思い当たる節がないか考え、原因に応じた対処をするようにしましょう。

考えても理由が一切分からないという場合には、サポートに相談してみるのもおすすめです。